遠距離婚での妊活の体験談

夫とは仕事の関係で結婚時からしばらく別居婚でした。

30過ぎてはやく子供が欲しかったので、会える時間は一緒にご飯を作ったりテレビを見たりして、ゆっくり過ごすようにしました。

 

普段の仕事はきつく、深夜残業と乱れた食生活でしたが、妊娠を意識してからは、なるべくお弁当を作ったり、規則正しい生活を心がけました。

その甲斐あってか、入籍から1年以内に妊娠!

しかも、ちょうど大きな仕事がひと段落したときの発覚でした。

 

特に葉酸サプリを飲むこともなく、通院もせず、自然妊娠できてよかったです。

 

年齢による、髪の毛の変化

35歳の専業主婦で、子供を2人出産しています。ここ数年、髪の毛が変化してきたことによる、大きな悩みが2つあります。

1つ目は、髪の毛にコシがなくなってきたこと。

10代20代の頃は、コシがなくなるという意味さえ分かりませんでしたが、最近は髪が立ち上がらなくなってきて朝一の髪はペッシャンコになってしまっています。分け目部分も地肌色が目立つように感じられ、コシがなくなったために、髪の量が減って薄くなったように思えてきました。そうすると、実年齢よりも老けてみえてしまう気がしたため、髪型を変えました。

以前の髪型:前髪を伸ばした、肩下までのロングヘア
新しい髪型:前髪を耳までに切った、ボブスタイルヘア

これにより、髪が軽くなったため、スプレーで立ち上げてエアリー感を出してボリュームアップしました。また、前髪をかきあげて、分け目をバラけさせることで、地肌色もあまり目立たなくなりました。

 

2つ目は、髪質の変化です。

昔は、柔らかい髪でしたが、最近白髪が増えてきた影響か、髪の一本一本が太くなってきて、キューティクルもなくなり、重い感じがします。

そこで、髪色を落ち着いた茶色から、明るめの茶色に変えてみました。その結果、光に当たると、キューティクルと似たような反射が出来て、若い印象を与えられるような気がします。

髪型と髪色を変えて、かなりのイメージチェンジをしたので、自分的にも新鮮でしたし、お友達の評価も良かったです。ロングヘアの人を見ると羨ましくなる時もありますが、髪が短くなって、シャンプーや毛染めは、とっても楽になりました。

髪のケアはこれからもしっかりしていきたいです。

 

クレジットカードは借金という事実

自分では借金をしているつもりがなくても、立派な借金の一つであるクレジットカードの利用は、しっかりと計画的に使用しないととんでもない落とし穴がある事を常に認識しておかなければなりません。

クレジットカードは確かに便利なもので、現金が手元に無くても買い物ができるという点では魅力が大きいのは確かです。しかし基本的に買い物は現金で買うのが一番望ましいことなのです。

クレジットカードを気軽に使用する癖をつけてしまうと自分が購入できる予算以上の買い物をしてしまう事が当たり前になってしまうとまさにクレジットカード会社の思う壺になってしまいます。

もちろんクレジットカードは使用した金額を翌月一括で返済する限り金利もつきませんから、こういった支払い方法を自分できちんと管理できる人であれば良いのですが、たいていクレジットカードを乱用する人の場合はリボ払いを利用して月々最低返済金額を支払っていくという形を取る事がほとんどなのです。

一般的にリボ払いは非常に高い金利がつきます。会社や借り入れている本人の信用度によっては10パーセント以上の高金利がついてしまう事もまれではないので、高額の買い物をしつづけてクレジットカードへの借金が膨らんでくるとあっという間に返済地獄へ陥ってしまうという事になります。

こういった危険を回避するためにも、クレジットカード使用による借金は是非とも避けるべきなのです。借金地獄は誰にでも降りかかってくるチャンスがある事なので、クレジットカード=借金という事実を常に頭に入れておく事が非常に大切なのです。

借金返済について詳しく知りたい方はこちら。